Skip to content
2009年3月23日 / okaor

3月16日

春が近づいてきました。
 

 

佃煮にして、昔食べたな~と、やはり食い気の思い出につながってしまう私です。

 

さて、柚子のスイートブレッド、今週で最終でした。

「箕面に貢献してるね~(柚子は、箕面の止々呂美というところの特産品なので)」

と、お客さんからおほめの言葉をいただきました。

が・・・すみません、島根県産の柚子なんです。

 

代わって、季節商品としてデビュー☆桜あんぱんです。

白餡に、桜の花の塩漬け(桜湯とかに使うもの)を混ぜ込んだあんが入っています。桜餅の味。春の味。

 

 

生地の量を間違えたために、具材が足りなくなり、残った生地全部で作ったでかパン。

 

なんだか、でっかいぱんがあると、安心感というか、妙に頼もしい(?)感じがします。

中もしっとり焼きあがるし、家で食べるパンは、もっぱらこんなでかパンです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。